RYUYUの浴衣ドレスはこちら

浴衣を着るのでなく着こなす”RYUYUの浴衣ドレス”

夏の風物詩、女性はさまざまな衣装を身にまといます。
普段着でもいつも以上に薄着になり海に行ったら水着に、そして祭りに行くときは浴衣ですね。

 

浴衣は日本人特有の艶やかさや優美さなどを表現する美しいもので誰しも一度は来たことがあります。
しかし浴衣はなんとなく地味で控えめなデザイン柄が多くなってしまいます。そんな時1つ、今までの浴衣の概念とは異なるものが「RYUYU リューユの浴衣ドレス」です。

 

まず“RYUYU”と検索してみると商品サイトが開きますが、まずここに浴衣があるの?と気になってしまうような商品サイトになっています。

 

しかしそこにある浴衣ドレスは、従来の浴衣の艶やかさにプラスされるようなキレイさや女性らしい美しい派手さというものが追加されたドレスになっています。

 

普通の浴衣とは少し違うように感じますが、“ドレス”と名前が付くだけあって、フリルがあしらわれているものもあれば、浴衣の素材にラメが組み込まれているものもあって、来ているこちらがそのきれいさに魅了されてしまいます。

 

祭りの暑さに負けないような、女性らしい“熱さ”を、このリューユの浴衣ドレスを着るだけで表現できるのではないでしょうか?

 

 今なら価格も、定価の50パーセントオフ、2990円で浴衣の他にも頭にあしらうコサージュ、後ろ姿も美しく演出されるリボン帯、帯、セットについていてデザイン性もある下駄がセットになっていてお買い得となっています。

 

それぞれを別々にかってしまうと値段もあがりまた合わせるコーディネートの手間も省くことができます。

 

 そしてさらに浴衣の着方がわからない、セットの商品をどのようにコーディネートしていいかわからない人は、商品の個別ページを見てください。
そこにいくと浴衣の着付け方法やコーディネートを写真と文章でわかりやすく説明しています。

 

買ってどうしていいかわからず、結局着ないなんてことのないようRYUYUのサイトをうまく活用して今年の夏、浴衣ドレスをきて祭りや花火大会に参戦してみてはいかがでしょうか?

 

 浴衣を着て祭りに参加する人は年々減ってきています。
着付けが面倒だから、歩くのがしんどい、けっこう値段がする、柄が地味で着るのが嫌だ、バラバラに何を買っていいかわからない、など。
しかし今回紹介した RYUYU リューユの浴衣ドレス はその点をすべて解決した商品となっています。
まだ夏はこれから、ぜひRYUYU リューユの浴衣ドレスを購入し、サイトの着付け方法をみて着こなし、出掛けてみるのはいかがでしょうか?